tetsufeの人生ブログ

生きがいとしてのプログラミング・サービス開発をする大学生のブログ

UnityをHigh Sierraで使うとカーネルパニックになる場合の対処法(*必ず解決するとは限りません)

UnityがHigh Sierraカーネルパニックを起こす

最近、High Sierraにバージョンを上げたところ、Unityの調子が悪くなり、3Dのゲームになると、頻繁にカーネルパニックを起こして困っていました。 そこでUnityのフォーラムを見るととりあえずの経験則(英語)が書いてあったので、それを日本語で書いておきます。(訳ではないです)

解決法

  • Unityのバージョンを2017.1.1p3以降に変更する
  • Unityのレンダリング設定をOpenGLからMetalに変更する

この二つです。

Unityのバージョンを2017.1.1p3以降に変更する

まずは、Unityのバージョンを2017.1.1p3以降にしましょう。

  1. 現在のUnityをアンインストール(普通に「アプリケーション」にあるUnityのフォルダを削除すればOK)
  2. Unityのバージョンを2017.1.1p3以降をここからダウンロード・インストール

(私は2017.1.1p4にしました)

Unityのレンダリング設定をOpenGLからMetalに変更する

これは、プロジェクトごとに行う必要があります(多分)
なので、プロジェクトを開いてから設定を行います。プロジェクトを開いて設定を変更する前に落ちてしまう可能性もあります・・・

  1. プロジェクトを開く
  2. Edit > Project Settings > Playerを選択すると、Inspectorが開くので、Player Settings > Other Settings > Metal Editor Support にチェックを入れてください。

そのまま保存できればOKです。

これで私の環境では、とりあえず3Dゲームもうまく動くようになりました。
さらにいい方法があるよ!という方はぜひコメントで教えてください。

追記

https://forum.unity.com/threads/unity-and-macos-10-13-high-sierra.474527/page-5

ここにフォーラム原文があります。

  • disable MSAA in Quality Settings

これも有効かもしれないので、もしMetal Editor SupportをONにしてもエラーが出る場合は、これも設定すると良いと思います。