泣きながらプログラミング。

泣きながらプログラミングをする大学生のブログ

ウイルスバスターの例外設定をしたのに「不審なファイルのブロック」が出る

環境

例外設定が反映されない!

今日、gvimをダウンロードして使おうとすると、「不審なファイルのブロック」のポップアップが。ウイルスバスターを開き、「コン ピュータを守る」->「コンピュータの保護設定」->「例外設定」でファイルパスを設定。これでもうポップアップは出ないはず・・・
しかし、また開いたら同じポップアップが出ました。しかもスキャンが行われるからか、実行がめちゃくちゃ遅い・・・
そこでウイルスバスターのサポートサイトを見てみると、こんな記述が。

「ウイルス/スパイウェア対策」の保護レベルを「高」にした場合、セキュリティが強化されます。
・・・
中略
・・・
強化される内容については下記をご参照ください。

  ※例外設定に登録しているファイルも検索範囲となります。
保護レベル「高」に設定した場合のウイルスバスター クラウドのセキュリティについて | サポート Q&A:トレンドマイクロ

そういうことだったのか・・

原因

ウイルスバスターの保護レベルを「高」に設定していると、例外を追加しても無視されてしまう。

いらいらしてteratailに質問してしまいました。まずサポート見るべきでしたね。反省です。