笑うためにプログラミング。

未来で笑うためにプログラミングをする大学生のブログ

「フレーズ英単語1800 センター対策編」サポートについて

お問い合わせ先

下記メールアドレスからお問い合わせください。本アプリはユーザーの皆様からの要望に答える形で新機能や単語の内容など、これからも改善を行なっていく予定です。ぜひお気軽にお問い合わせください。ご要望があれば、LINE@などのサービスも開始する予定です。

phraseeitango1800あっとまーくgmail.com

(「あっとまーく」を@に変えてください。迷惑メール対策のため、一部表記を変更しています。)

在学中にノベルゲームを作りたい

在学中にノベルゲームを作りたいという気持ちが強くなってきました。

かっこよくてかわいくて、応援したくなって哲学的な、そしてメッセージ性と強力なキャラクター性のあるノベルゲームが作りたい。

(4/14 追記: 熱いバトルもほしい)

そんな感じです。

いろいろと思いはありますが、人生楽しんでやることが一番です。ライフワークとして長く続く物語を書くことを自分の物語としていきたいとか考えてます。

文才のない自分ですが、頑張りたいです。

conohaVPSで間違ってログインできなくなった時の対処法

ConohaVPSでいろいろ設定をいじっていると、ログインできなくなってしまうことがあると思います。

 

## 対処法

Conohaのコントロールパネルの「コンソール」からログイン(この時はパスワード認証が設定にかかわらず使えます)して、設定を変更すればOKです。

 

## ちなみに: どんな時にそうなる?

 

例えば、

- sshの認証でパスワード認証も鍵認証も無効(というか設定失敗)にしてログアウトしてしまった

- sudo rebootしたら設定が元に戻って上の状態に

 

などの場合です。

docker-composeでデータベースを扱うときは、ホスト名=サービス名だ。linksだ。

docker上でwebとdbというような感じでサービスを構成すると、localhost:5432みたいな書き方だとデータベースに繋がらない。

db:5432のように書こう。

また、depends_onじゃなくlinksを使おう。

web:
  links: #depends_onではダメ
    - db 
db:
   #以下略

だ。

次の流行を見据えた新しいサービスか、上位互換的サービスかどっちか作りたい

次の流行を見据えた新しいサービスか、上位互換的なサービスを作りたい。

バーチャルユーチューバー

今巷では「バーチャルユーチューバー」1が流行しています。

しかしここで「バーチャルユーチューバーやるぞ!」というのでは、もう素人が参入するには厳しく、多分大したインパクトを残せません。

次の流行を読んだサービスを作りたいと考えていますが、何がいいのか・・・

質問箱とask.fm

また、上位互換的なサービスとしては、Twitterでは「質問箱」InstagramではSarahahといった、質問と回答をつなぐサービスが話題になっています。これらは、昔は(いや、今もか)ask.fmというサービスが主に使われていました。

質問箱がask.fmに買ったのは、質問と回答を「画像」にすることで、見やすくデコレーションするという方法をとったからだと思います。 今や「見やすい」や「おしゃれ」ということが重要視されている気がします。(sarahahはよくわかりませんが、instagramユーザーに使われていることから、多分「おしゃれ」なんでしょう)

上位互換的なサービスを作りたいと考えていますが、何がいいのか・・・

結び

という話でした。具体的な話はなかなか難しそうですが、上位互換的なサービス=新しいなので、両立が必要になりますね。今はいろんなサービスを作ること自体は簡単になっている一方で、より「おしゃれ」のセンスが必要になっている気がします。cssとか勉強したい。


  1. バーチャルユーチューバーですが、3Dキャラに関しては、「キズナアイ」が2016年12月ごろから始めたのが最初と言われているみたいです【必見】バーチャルyoutuberの歴史と特徴が、2017年10月から「ミライアカリ」も出てきて、他にも「輝夜月」など、かなり多くのキャラが出ているのにも関わらず、どのキャラも結構な人気ユーチューバーになっています。2Dキャラとしては、「ミライアカリ」のアカウント「Mirai Akari Project」では2014年の3月から「エイレーン」というバーチャルユーチューバーがいたらしいです。

dockerでコンテナの停止から、だいたい全部消し去るまで

はじめに

dockerをコピペ以外で初めて使って、停止・削除系のコマンドの習得に結構苦戦したので、忘れないように一連の流れのメモ。

dockerのバージョン

Docker Community Edition Version 17.12.0-ce-mac55 (23011) Channel: stable

コンテナの起動

$ docker run -it -d

とか

$ docker-compose up -d

などでやると思います

コンテナの停止

docker-composeを使った人は、

$ docker-compose stop # コンテナの停止

もしくは

$ docker-compose down # コンテナの停止と削除

docker run を使った人は

$ docker ps --no-trunc #CONTAINER_IDを表示
$ docker stop CONTAINER_ID

以下、docker-composeを使った時とdocker runを使った時の順で書いていきます

コンテナの削除

$ docker-compose rm

もしくは

$ docker rm CONTAINER_ID

イメージの削除

コンテナだけでなく、必要であればイメージも削除する必要があります (ただし、以下の操作はイメージを使用しているコンテナが停止していることが前提です)

一個ずつ消す場合
$ docker images -a
$ docker rmi IMAGE_NAME

使われていないイメージを全て消す場合
$ docker images -aq | xargs docker rmi

ボリュームの削除

ボリュームを使った人は、コンテナを消してもボリュームが残っています。 必要でなければ、毎回消しましょう

一個ずつ消す場合
$ docker volume ls -f dangling=true
$ docker volume rm VOLUME_NAME

使われていないボリュームを全て消す場合
$ docker volume ls -qf dangling=true | xargs docker volume rm

ストレージの確認

$ df -h # 削除後すぐには反映されない可能性があります

終わりに

$ docker system prune

は、結構万能に見えて消しきれていない場合もあります。
特にイメージやボリュームは消えてない時があるような気がします。確認してませんが。w

なんかdockerは色々とつまることも多く、バージョンアップによりコマンドや書き方が変わるので大変ですね。バージョンはできるだけ最新のものを使うように順次更新するようにしていくのが良いですね。

もっとスマートかもしれない資料

不要コンテナイメージの削除 | technote

3月の目標 「素人にすごいと言わせるサイトかアプリを作る」

3月の目標は、「素人にすごいと言わせるサイトかアプリを作る」にしようと思います。

 

12月以降色々なことから逃げてきた自分ですが、向き合う部分には向き合おうと考えています。

今までは勉強中心で興味のあるものを「とりあえず作る」という感じだったのでとにかく浅い知識だけがたまっていき、そして人には見せられないようなものばかりができました。

 

Web系のバイトにも落ちましたし(受けるところが悪かった説もあり、リサーチ不足でもあった)、何かまともなものを作って社会に自分の力をアピールしなければという思いが強くなりました。

 

というわけで、3月は

- [北大フリマ](https://github.com/TetsuFe/hokudai_furima)

- [英単語帳アプリ](https://github.com/TetsuFe/tangoMaster2)のUI改善・ストーリー機能追加

- Twitter bot

 

の3つに力を入れて、どれか一つは「素人にすごいと言わせるサイト・アプリ」として完成させたいと思います!