未熟学生エンジニアブログ

プログラミング・Web開発をする大学院生のブログ

Nuxt.jsでgithub pagesを書いてみる part1

f:id:swiftfe:20180923115956j:plain

Nuxt.jsとは、Vue.jsをSSRするためのフレームワーク(?)らしいです。

CA社のKyotoHackというインターンハッカソン」)に参加した時に初めて使ったNuxt.jsでしたが、なんとなく好きになりました。

プログラミング言語とかフレームワークになんとなく惹かれるということは今まで全くなかったのですが・・

モダンな感じ(使われ始めたのがここ2、3年くらいらしい?)、自分が緑色が好き(Vue.js, Nuxt.jsのロゴが緑と黒色で、サイトのイメージも濃いめの緑が基本色に感じる)ということや、公式ドキュメントもなんとなく綺麗だということが理由かもしれません。

また、KyotoHackで親切に教えていただいたメンターさんがかっこよかったとか、あのKyotohackの雰囲気を思い出すからというのもあるのかもしれません。

NuxtでGitHub pages(ポートフォリオ公開サイト)を作りたくなった

Nuxtが好きになってなんとなく書きたいと思ったので、今までのGitHub pagesを書きかえることにしました。

github.com

README.mdにnuxt.jsプロジェクト作成からGitHub pagesへのデプロイまでをまとめてあるので、よければ参考にしてください

できたらシリーズものにしたいです。楽しいサイトを楽しく作っていきたいです。