大学生のアプリ開発ダイアリー

(主にSwift)プログラミング日記。神戸在住。

「読む」ためのフレーズ英単語1800 大学受験編をアップデートしました

今朝、「読む」ためのフレーズ英単語1800 大学受験編をアップデートしました。

修正点

  • (1)単語テストで正解・不正解が正しく判定されない不具合の修正
  • (2)OS8.0以上に対応
  • (3)アプリ名の変更
  • (4)iPadで正常に画面が表示されない問題を解決

特に、単語テストで正解・不正解のArrayの並び順がおかしくなり、正解した単語が間違った単語と表示されてしまう問題は致命的だったので、修正が通ってよかったです。

アップデートに際して苦労したこと

ユーザからの指摘を頂いた単語テストの問題(1)はすぐに修正できたのですが、それだけを修正したバージョンを申請した時に「iPadで正常に画面が表示されない問題」を理由にリジェクトされ、それの修正に2週間ほどかかりました。
iPhoneiPadの両機種を対応機種とせずにビルドしても、AppleにはiPadも対象機種と判断されてしまいます。具体的には、iPadに関しては、9.7inchモデルはiPhone4sと同じ表示になるらしく、画面の一部が画面外にはみ出してしまい、これを指摘されました。

iPadでの画面はみ出し例1(ヘッダー部分のはみ出し):

本来ヘッダー部分があるのですが、はみ出してtableViewだけになっています
f:id:swiftfe:20170730105630p:plain

iPadでの画面はみ出し例2(ボタンの一部はみ出し):

本来全部表示されるはずの水色のボタンが一部しか表示されていません
f:id:swiftfe:20170730105626p:plain

皆さんもビルド時に「iPhone」を設定しても、iPadでの実行もしておかしいところがないか確かめる必要があるので注意してください。