読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスターFのいろいろプログラミング

(主にSwift)プログラミング日記。札幌在住。

【windows10】ウイルスバスターはherokuコマンドまでを使えなくさせるのか?

今日起こったこと

今日、1か月ぶりに$heroku loginしようとしたら、こんなエラーが。

!    Heroku client internal error.
 !    Search for help at: https://help.heroku.com
 !    Or report a bug at: https://github.com/heroku/heroku/issues/new

    Error:       undefined method `[]' for nil:NilClass (NoMethodError)
    Command:     heroku --version
    Version:     heroku/toolbelt/3.43.14 (i386-mingw32) ruby/2.1.7
    Error ID:   ***

 このエラー、全く解決策がヒットしない。とりあえず、再起動してもう一度やってみると・・・
なぜかheroku login できた。しかし、起動後少し経つと、また同じエラーが出る。このエラー、herokuコマンドのほぼすべての使い方ででます。しかし、起動後すぐはなぜかどのherokuコマンドも動く・・・
なんとなく、ウイルスバスターを無効にしてみたところ、エラーは出なくなりました。ということは、ウイルスバスターが原因なのか?結局よくわかりません。(herokuの本体があるフォルダを例外設定してもダメでした。)誰か知っている方がいれば教えてほしいです。

追記(11月21日)

 トレンドマイクロに「ANOMALY: use of REX.w is meaninglessと出るのにかかわるウイルスバスターの問題が原因だと思うので、これを直すパッチください」と言ったら、パッチをくれました。このパッチを当てたところこのherokuのエラーは出なくなりました。つまり、このエラーは、ウイルスバスターの「ANOMALY: use of REX.w is meaningless」に関係があったということでした。このエラーが出る人は、トレンドマイクロに「パッチください」とメールすればパッチをもらえるので、メールすることをお勧めします。(トレンドマイクロから送られてくるとはいえ、非公開のパッチなので、環境によっては不具合が起こる可能性もありますので、自己責任でお願いします。)