泣きながらプログラミング。

泣きながらプログラミングをする大学生のブログ

Ruby on Rails tutorial 全コマンド過程を公開!~chap0~

こんにちは。ミスターFです。 無事大学が夏休みに入り、ruby on railsに再挑戦してみます。 このシリーズでは、ruby on rails の全章の全コマンドを公開していく形式で、 従っていけば確実に成功するということを約束します。 それでは、いきましょう。

本シリーズでいうRuby on rails tutorial

Ruby on Rails チュートリアルです。 有名なrailsチュートリアルの第3版です。

本シリーズはこう使うべし!「1時間くらい探して解決法がわからなかったら見てみる」

しかし、これにはなかなかに説明不足な点が多く、自力で最後の章までたどり着くのは至難の業です。 そこで、「とりあえずrailsを使ってみたい!」と思ってこのチュートリアルを始めると、 全くコードが書けずに一日が終わってしまい、「こんなのはプログラミングじゃない!」と言ってやめたくなります(というか、僕がなりましたw) しかし、コード以外のところでつまづくのもプログラミングを志す者の宿命であることも事実だと思います。。 なので、このシリーズの使用法としては、「1時間くらい探して解決法がわからなかったら見てみる」という使用法を推奨します。

実行環境

OS:windows10
ブラウザ:Chrome 64bit
開発ツール:cloud9(railstutorialはこれを推奨しています)
gitツール:bitbucket
サーバツール:heroku(railstutorialはこれを推奨しています)

注意事項

  1. gemfileはどこかのサイトを参考にしましたが、結構適当です。railstutorialの推奨とは異なります。
  2. とりあえず動くようにと考えたので、めちゃくちゃなことをやっているかもしれません。本シリーズ通りに進めると他のサイトが役に立たなくなる場合があります。

それでは、次の記事から始めていきたいと思います! ここはおかしい、などあればコメントをしてくれると嬉しいです。