泣きながらプログラミング。

泣きながらプログラミングをする大学生のブログ

英単語帳アプリリリースまで後少し!

春休みも残り3週間を切りました。

この春休みの最低限の目標として、

  • 英単語超アプリの作成
  • サーバーサイドプログラミングを駆使したwebアプリの作成
  • 機械学習(Tensorflow)のアプリの作成

がありましたが、結局今の所作成に取りかかれているのは英単語超アプリだけという状況です。。。

しかし、ついに今日3/22の時点で英単語帳アプリリリースがすぐそこというところまで来ました。

後残す作業は、

  • 「アプリアイコン作成」
  • 「起動画面作成」 となりました。

これをできるだけ早く終わらせ、できれば明日にもストア申請と行きたいところです。

春休みの停滞

ここ一週間くらい停滞中です。

Courseraもやる気がなくなり、

単語帳アプリも3月中にできるのかあやしくなるほどのレベル。

研究の調査もあまり進んでいない。。。

デザインパターン」等の書籍も読む気が起こらなくなり

何もせず毎日が過ぎていきます

最近調べたエロゲ業界就活用リンクを作成したので次の記事で紹介したいと思います。業界を把握したい人はどうぞ。

3/3〜3/9までのまとめ&これから

3/3-3/9の振り返り

 

Coursera 2章を終了

 

rails test prescriptions」

プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造」

デザインパターン

リファクタリング

「パターン思考リファクタリング」をちょくちょく読んだ

 

Deep learning for chatbotが対話データのseq2seqモデルじゃなく、正解データと不正解データを教師データとして必要としたため、今後不正解データなど用意できないため断念。

 

Tensorflowでchatbotを作り始めた(写経)

 

論文をちょくちょく読んだ

 

Pepperの操作法がわかってきた

 

英単語帳アプリの機能がほぼ完成した(あとはファイル実装に伴う調整のみ)

 

「真雀鬼」にはまった。アメジスト渋くて最高。

 

Rxswiftが何者かわかった。

 

 

 

これから

毎日: 

rails test prescription

パターン思考リファクタリング

Coursera

アルゴリズムとデータ構造

Chatbot

の中から3つを選んで1時間ずつ必ずやる

3/10 (金)英単語の打ち込みをやる

 

3/11 (土) 論文探し・英単語打ち込み・整列

 

3/12 (日)論文探し・英単語打ち込み・整列

 

3/13 (月)論文まとめ・教授にアポ取り・ストア公開

 

 

英単語帳アプリリリース&ミドルスパートの予定表

3/10までに英単語超アプリリリースを目指す!

3/3

- Courseraのプログラミング課題以外を終了 - 3時間くらい
- パターン思考プログラミングを読む(デザインパターン・リファクタリングも読む) 3時間だらだら読もう
- rails test prescriptionを読む - 3時間
- swift単語 - 1時間
- 残りの課題を終わらせる - 3時間くらい

¾

- Courseraのプログラミング課題 : 3時間くらい
- パターン思考プログラミングを読む(デザインパターン・リファクタリングも読む) 3時間だらだら読もう
- アルゴリズムとデータ構造 : 1.5時間くらい
- rails test prescription : 1.5時間くらい
- swift単語 - 1時間
- 残りの課題を終わらせる

3/5

- chatbot with deeplearning : 3時間くらい
- パターン思考プログラミングを読む(デザインパターン・リファクタリングも読む) 3時間だらだら読もう
- アルゴリズムとデータ構造 : 1.5時間くらい
- rails test prescription : 1.5時間くらい
- swift単語 : 1時間
- 残りの課題を終わらせる

3/6

- Coursera : 3時間くらい
- swift単語 : 3時間 (目標:100単語)
- 残りの課題を終わらせる(目標:機能面の完成)

3/7

- swift単語 : 6時間くらい(目標:200単語)
- swiftバグチェック

3/8

- Coursera : 3時間
- swift単語100~200(目標:+500の達成まで)
- swiftバグ最終チェック

3/9 (木)

- 単語帳アプリリリースにおいての方法を調べる
- デベロッパー登録
- リリース申請(必ず同じ日にやる)

3/10(金)

- 予備日

春休みの目標

今年で大学3回目の春休みとなりました。
この春休みの目標は、

  1. swiftで英単語帳アプリ完成
  2. tensorflow(or chainer)でアプリ制作
  3. rails(or django)でwebアプリ制作
  4. インターンに行く(2/13~17)
  5. プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造を7割くらい読了
  6. その他の機械学習(python機械学習プログラミング読了)
  7. 自然言語処理100本ノック 1~50

こんなところですね。さらに分けると、

  1. アプリを2・3作品完成させる
    1. 英単語アプリ
    2. deeplearningアプリ
    3. webアプリ
  2. 機械学習自然言語処理の基礎を学ぶ
  3. インターン・目標設定(研究・就職)

といったところですね。
明日は日程を決めて確実な達成に近づけたいと思います。 ちなみに前回の絶対やりきるプロジェクトは、 javaサーバサイドプログラミング読破 以外は終わらせることができました(1ヶ月オーバーで)
今回は絶対に3つのアプリを完成させるというところだけは守りたいので、そこを中心に日程を組もうと考えています!

tensorflow始めました

今日から春休みが始まりました。 そして、今日からtensorflowを始めました。 とりあえず、

http://www.jorditorres.org/wp-content/uploads/2016/02/FirstContactWithTensorFlow.part1_.pdf

これを始めようと思います。tensorflowは癖が強そうで、(GPUなどと連携が深いから?)まずは文法をしっかり身につけていきたいと思います。

dyld: Library not loaded 解決法

エラー

 dyld: Library not loaded @rpath/libswiftAVFoundation.dylib Referenced from:

問題

 xcodeから実機にインストールはできるが、上記のエラーが出て起動できない。

解決策

 キャッシュの削除をします。
$ rm -rf "$(getconf DARWIN_USER_CACHE_DIR)/org.llvm.clang/ModuleCache"
$ rm -rf ~/Library/Developer/Xcode/DerivedData
$ rm -rf ~/Library/Caches/com.apple.dt.Xcode
でエラーが出なくなりました。